安宅の音楽日記

タグ:X_Ray_Dog

私が初めて X Ray Dog の Dethroned を知った動画です。エヴァンゲリオンのハリウッド実写化が一時期話題になったことがありました。その頃、作られた偽「予告編」です。当時、「ロード・オブ・ザ・リング」が人気を博していたため、New Line Cinema や Weta Digital Studio のロゴがまことしなやかに使われています。

大半は既存映画のシーンを繋げただけですが、一部ゲームの動画を使ったり、NERV のマークを床に入れたりして「エヴァ」らしさを出しています。映画好きの方なら、マトリックスを始めとする映画の元ネタが分かることでしょう。シンジ君役にイライジャ・ウッド、冬月先生にイアン・マッケランを配している当たり笑ってしまいます (アニメのキャラと役者が合い過ぎてて)。

そして何より選曲が良いですね。この貼り継ぎの映像に Dethroned を使うのですから! かっこ良さ満点です。

関連曲

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

の続きです。ようやく曲名が分かりました。X-Ray Dog の「Dethroned」という曲だそうです。

さて、この X-Ray Dog を Wikipedia で調べてみると、どうやら映画の予告編やサウンド・トラックのために音楽を作曲している専門の集まり? のようです。

CD も探してみましたが見つかりませんでした。サントラを買っても、予告編の曲まで収録はしていないでしょう。そして、YouTube の動画を聞いて分かる通り、少くとも 3 種類のアレンジがあります。この曲を予告編 etc. に使った映画が 3 本はあるということなのでしょう。

どこかのメタル・バンドとかポップス・オーケストラとか、この曲を録音して CD にしてくれないでしょうか? 格好いい曲なのに...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ