安宅の音楽日記

タグ:ClariS

今日、帰宅したら Amazon から届いていました。「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」のオープニング曲です。

予告編でかかっていた曲なので、(何度も予告編を見ていた身としては) 馴染みのある音楽です。映画本編かなり濃密な内容だったので、エンディング曲の記憶はちょっと... エンディング曲に比べると、この曲は事前に知っていたのと、映画でかかるシーンがとても良い感じなので聴いていて明るくなってしまいます。「魔法少女」アニメって楽しいよね! って、そんな希望に満ちた曲です。

特に最初に奏でられる鉄琴 (?) の音色が奇麗ですね。この曲の性格を表しているように思います。

映画があんな転換から、シリアス路線に入って、うわーっと思ってたら、そこからそうくるか〜、という怒涛の「まど☆マギ」展開になることを考えると、「カラフル」は映画の中のオアシスですね。

関連曲

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今日は「魔法少女まどか☆マギカ 劇場版」のリバイバル上映を観た後、翌朝「魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」を観てきます。おそらく帰宅しないんじゃないかな。

そんなわけで、今、TV 版「魔法少女まどか☆マギカ」のオープニング曲「コネクト」を聴いています。アニメへの思い入れがあると、涙なしに聴けないというか、すっごく元気になるというか、客観的に評価できないですね。本当に良い曲です。

こんなにアニメにハマったのは、「残酷な天使のテーゼ」を主題歌にした「新世紀エヴァンゲリオン」以来です。

関連曲

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今日、というか昨夜、魔法少女まどか☆マギカ 劇場版 前後編 リバイバル上映を観てきました。

映画館に行くたびに、どんどん涙腺が緩くなってきて困ります。

久しぶりだったので、「まど☆マギの世界」から離れていました。前編のうちはまだ大丈夫!? うん。3 回しか泣きませんでしたよ。でも、前編のラスト「わたしって、ほんとバカ」あたりで、もう「まど☆マギ」の世界に戻っちゃってましたね。後編は涙腺崩壊状態です。

後編の始まり。オープニング曲「ルミナス」が流れて涙が... え? なんでここで涙が?!

自分でも良く分かりません。

曲は... 普通に良いですよね。最初の入りのピアノは綺麗です。世界が広がる様な音楽展開も定番です。二人のボーカルもソツがないし、映画のオープニング映像と良く合っています。

かかっただけで、泣くほどじゃないと思います。思いますけど、泣いたんだから仕方ありません。事実は否定できない。家に帰って CD を取り出して聴いています。良い曲ですね。

関連曲

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ