安宅の音楽日記

タグ:予約

チェリスト アンナー・ビルスマの録音を集めたボックスがジャンルごとに分けられて 4 組発売されます。発売日予定日は 1/21。

内容は大雑把にこんな感じです。

  1. 11 CD: チェロ組曲とソナタ集
  2. 09 CD: 室内楽曲集 Vol.1
  3. 12 CD: 室内楽曲集 Vol.2
  4. 06 CD: 協奏曲と合奏曲集

値段は 1 組 2,500 円前後。全て揃えると一万円に達しますが、約 40 枚なら安いと思うかどうか? もしくは気になるボックスだけ買うという手もありますね。

各ボックスで、コレはと興味ひかれる演奏を紹介しましょう。

1. にはバッハの無伴奏チェロ組曲の新旧盤の他にヴィヴァルディやボッケリーニのソナタが収録されています。

2. にはボッケリーニのメヌエットで有名な弦楽五重奏曲の他、メンデルスゾーンの弦楽八重奏曲が収録されています。

3. には二回目のベートーヴェンのチェロ・ソナタ全集、それとシューベルトのアルペジオーネ・ソナタが収録されています。

4. にはヴィヴァルディ、ボッケリーニ、ハイドンのチェロ協奏曲が収録されています。

ビルスマが好きな人には、食指の動くボックスではないでしょうか。私は 4 組全部予約して、発売の日を待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

指揮者コリン・デイヴィスが RCA レーベルに残した録音を全てまとめるボックスが予約受付中です。Amazon 価格 10,242 円。51 枚組。一枚当たり約 200 円とお買い得です。

RCA レーベルは過去に、グールド、ホロヴィッツ、ハイフェッツ、ルービンシュタイン、トスカニーニといった大アーティストの全集をリリースしていますが、本ボックスもその系譜に繋がるものでしょうか。少し違いを挙げるとすれば、グールドらはほとんどの録音を RCA レーベルに残していたのに対し、コリン・デイヴィスはフィリップスやデッカにも相当数の録音を残していることでしょう。

RCA レーベルでの録音ではアリシア・デ・ラローチャと共演したモーツァルトのピアノ協奏曲集や、シュターツカペレ・ドレスデンを振ったシューベルトの交響曲全集、ロンドン交響楽団を振ったシベリウスの交響曲全集などが目玉となりましょうか。一つ手に入れてみたいボックスです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

私が予約した CD も紹介してみます。第一弾はボブ・ディランのコロンビア・レーベルへの録音全集です。

オリジナル・アルバム 35 作、ライブ盤 6 作、ボーナス CD 1 枚の計 42 作。CD にして 47 CD という大ボックス。発売は 2013 年 11 月 23 日が予定されています。気になるお値段は、現在、22,906 円。一枚当たり 500 円を切る値段です。HMV では、どうやら既に予約だけで完売の様子。すごい人気ですね。

よく分からないのは、日本語題名が「ザ・コンプリート・アルバム・コレクション Vol.1」となっていること。Vol.2 も出るのでしょうか? 誰か知っていたら教えて下さい。

さて、ボブ・ディラン。私は不詳にして「風に吹かれて (Blowin' in the Wind)」の作曲者としてでしか知りません。ピーター・ポール・アンド・マリーが歌って有名になった曲ですよね。名曲なので多くのカバーがあります。そんな一曲しか知らないのにボックスを買ってしまう? いやいや、こういうチャンスは滅多にないので予約ボタンをポチリしてしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ