安宅の音楽日記

タグ:ビートルズ

ビートルズの「ライブ・アット・ザ BBC」の vol. 2 が発売されました。BBC (英国の NEC に相当する放送局) に残ったビートルズのライブ録音の第ニ弾です。

今日は、「ライブ・アット・ザ BBC vol.2」からスティーブン・フォスターの夢見る佳人 (Beatiful Dreamer) を聴きます。なんと言っても、ビートルズが夢見る佳人を録音していた。それだけで十分驚きです!!

ビートルズ・バージョンはかなりのアップテンポ。ビートルズの定番としてバック・コーラスが入ったり、他の人が曲と詞を加えていたり、思わぬ所でリピートが入ったり。フォスターの曲をカバーしたというより、別の曲の様にアレンジして歌っています。原曲が持っているゆったり夢見る感じはありません。夢見る佳人をベースにした別曲を聞くと思えば、楽しんで聴けるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ビートルズの「ライブ・アット・ザ BBC」がリマスターされて再発売されました。私が初めて買ったビートルズの CD はリマスター前の「ライブ・アット・ザ BBC」でしたが、今回のリマスターで明らかに音が良くなっていますね。嬉しいです。

「ライブ・アット・ザ BBC」で好きな曲はいくつかあります。ビートルズのオリジナル曲も良いです。カバー曲も良いです。一つに絞るのは難しいですね。そこで視点を変えて、ビートルズのカバー曲で初めて知った良曲を選んでみました。「To Know Her Is To Love Her」。訳せば、「彼女のことを知れば知るほど好きになる」といったところでしょうか。

オリジナル曲は「Her」ではなく「Him」だそうです。つまり「To Know Him Is To Love Him」ですね。ビートルズは男性バンドなので「彼」を「彼女」に変えたのでしょう。ビートルズの歌う「To Know Her Is To Love Her」はちょっと突き放した感じで、寂しさが秋風のように心に入り込んできます。ビートルズの公式アルバムには含まれていないカバー曲ですが、私の好きなビートルズの曲の一つです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ