ジャズ・ピアニスト、バド・パウエルの名曲「クレオパトラの夢」。

素晴らしい曲ですねぇ〜。メロディー・ラインがはっきりしていて、崩しすぎないあたり、ジャズ初心者にも聴きやすい曲です。バド・パウエルのピアノがいい。脇を固めるベースのポール・チェンバースとドラムのアート・テイラーも抜群のサポートです。

初めて聴いたのは、もう 15 年も前。東京は東中野に新星堂がありまして、そこの店長さんとお友達になったんですね。そして、私が珍しい CD を聴かせたところ、お返しに... とお店用のサンプラー CD を貸してくれました。確かジャズの曲ばかり集めた CD だったと思います。一曲目に収録されていたのが忘れもしない「クレオパトラの夢」。

あの時、私が聞かせた CD が何だったのか? 何の CD を貸りたのか? 全て忘却の彼方ですが、「クレオパトラの夢」だけが残っています。

以来、ずっと買いたいと思いつつ、まだ手に入れていません。先日、親がジャズのコンピレーション・アルバムを買って、その中に収録されていましたが、私の CD ではないので帰省した時にしか聴けません。いつか、「クレオパトラの夢」を手に入れて、ゆったりと聴きたいです。