安宅の音楽日記

タグ:クロスオーバー

Facebook で友達が素敵なクリスマス曲を紹介してくれました。The PianoGuys というクラシック・クロスローバーが演奏する Angels We Have Heard on High です。この曲にはマライア・キャリーの CD のおかげで強い思い入れがあります。

この動画では、ピアノを使って有名なクリスマス曲を演奏 (?) しています。ピアノの鍵盤を弾いている人もいれば、ピアノの弦をこすっている人もあり、ピアノをパーカッション代わりに使っている人もあり。見てて、聴いてて楽しい曲です。

CD が欲しくなっちゃいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

昨日、まどか☆マギカ 劇場版 前後編のリバイバル上映が始まると知ってから、ヘビー・ローテーションになっているのが、こちらの曲。クロアチアン・ラプソディーです。

クロアチア人のマキシム (Maksim) が、クロアチア人作曲家 Tonci Huljic に作ってもらった曲。クロアチアン・ラプソディー。音楽のタイプとしてはクラシック・クロスオーバーに当たるのでしょうか。オーケストラと協演するあたりは、リチャード・クレイダーマンなどを思い出させますが、オーケストラとピアノの比重がほぼ同じ。クラシックでいう協奏曲のようになっている点が、今までのインストゥルメンタル系のピアノ作品とは違います。

それで、なぜ、「まどか☆マギカ」でクロアチアン・ラプソディーなのかというとですね。こちらのニコニコ動画で使われていたからなのです。いわゆる二次創作。MAD 動画と呼ばれるものですね。音楽と絵だけで台詞なしにストーリーが構成されている点など、非常に良くできていると思います。

こんな世界もあったかもしれない。この動画を見ると、そう思わずにいられません。そして、この動画の絶望度。何度もリピートしてしまう吸引力。動画が先か、音楽が先か? 考えることを放棄して、昨夜はリピート再生してしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ