安宅の音楽日記

カテゴリ: ジャズ

塩谷哲 (しおのや さとる) のソロ・ピアノの曲が聴きたくて探しました。そして遂に見付けました。「solo piano = solo salt」というアルバムです。

一曲目を聴いてみます。ジャコ・パストリアス作曲の Three Views Of A Seceret です。

ジャズです。ピアノのソロ曲です。

弾むリズム。深みのある低音。一音一音が息づいているピアノの音。そうです。これが私の求めていた塩谷のピアノです。このピアノが聴きたかったんです。とても満足しました。何で、この人はもっとソロのアルバムを出さないのかしらん? バンドで活躍するのも良いと思うんですが、ソロ・ピアニストとしてもうちょっとアルバムを出して欲しいと欲が出ました。

アルバム「ソロ・ピアノ=ソロ・ソルト」には、ノラ・ジョーンズの曲のピアノ・アレンジ版とか、バッハとか、塩谷自身の作品が収録されているので、機会を見てまた紹介します。

関連曲

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

アルバム「beyond the Missouri Sky」はチャーリー・ヘイデンとパット・メセニーの二人によるジャズ・アルバムです。アコースティック・ギターとベースによる演奏。1996 年の録音。一曲目の「Waltz for Ruth」を代表曲として選んでみました。

オーディオ・ショップに先日行って、何かお勧めの CD はないものか? ときいてみました。オーディオ・ショップで CD? と思われるかもしれません。しかし、音楽が好きだからオーディオに凝るわけです (時々、目的と手段が逆になる人もいますが)。店員にも好きな音楽があるわけです。人に勧めたい CD があるわけです。そんなオススメ CD は今店頭にありますか? と尋ねてみました。そこで紹介されたのが、この「byyond the Missouri Sky」でした。

メロウで落ち付けるジャズ。それが彼の好みのようです。自分の好みばかりで音楽を集めていると、新しい音楽と出会えません。「beyond the Missouri Sky」はいくつクラシックばかり聴いている私に、柔らかい風を吹き込んでくれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ジャズ・ピアニスト、バド・パウエルの名曲「クレオパトラの夢」。

素晴らしい曲ですねぇ〜。メロディー・ラインがはっきりしていて、崩しすぎないあたり、ジャズ初心者にも聴きやすい曲です。バド・パウエルのピアノがいい。脇を固めるベースのポール・チェンバースとドラムのアート・テイラーも抜群のサポートです。

初めて聴いたのは、もう 15 年も前。東京は東中野に新星堂がありまして、そこの店長さんとお友達になったんですね。そして、私が珍しい CD を聴かせたところ、お返しに... とお店用のサンプラー CD を貸してくれました。確かジャズの曲ばかり集めた CD だったと思います。一曲目に収録されていたのが忘れもしない「クレオパトラの夢」。

あの時、私が聞かせた CD が何だったのか? 何の CD を貸りたのか? 全て忘却の彼方ですが、「クレオパトラの夢」だけが残っています。

以来、ずっと買いたいと思いつつ、まだ手に入れていません。先日、親がジャズのコンピレーション・アルバムを買って、その中に収録されていましたが、私の CD ではないので帰省した時にしか聴けません。いつか、「クレオパトラの夢」を手に入れて、ゆったりと聴きたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

このページのトップヘ