病院に行きました。風邪認定です。布団に入っています。こんな時、CD は不便です。CD 一枚終わるごとに、CD を取り替えに布団を出ないといけないからです。最近、iPhone から Bluetooth 経由でステレオを鳴らせるようになったので、無精に iPhone から音楽をかけています。こういう操作感は良いものです。

聴くのはアルバム「ココロの食卓 〜おかえり愛しき詩たち〜」から「ひだまりの詩」です。ル・クプルの代表曲ですね。歌うのは藤田恵美さん。元ル・クプルのボーカルです。

私の記憶の中では、ル・クプルは (バラードながら) アップテンポで歌っていました。この藤田恵美が一人で歌うバージョンは、ゆっくりです。この曲の良さを滲み出させる様な感じ。歌手、藤田恵美の年輪の太さを感じさせる余裕を感じます。編成はシンプル。伴奏はギターとハーモニカだけです。

聴いてて癒されます。