山下達郎のベスト・アルバム OPUS から 2 枚目の 3 曲目、「クリスマス・イブ」を聴きます。作詞・作曲も山下達郎です。

「クリスマス・イブ」は街でよく耳に入ってきたので知らない曲ではありませんでした。しかし、私が山下達郎を知ったのは映画「サマーウォーズ」のエンディング・テーマ「僕らの夏の夢」でした。今はクリスマス曲特集期間 (?) なので、サマーウォーズの話は別の機会にするとして「クリスマス・イブ」です。

何がきっかけで有名になったのか知りませんが、本当によく耳にする曲ですよね。特にこの時期。

聴けばちょっとロックしたフォーク・ソング。山下達郎のボーカルと合い間に入るパッフェルベルのカノンが印象的な曲です。クリスマスだからと言って、落ちついた感じが良いのかもしれませんねぇ。そういう意味では、ビング・クロスビーの「ホワイト・クリスマス」を似ている気もします。